NUKEMIRI DAYS

ガジェット中心に日々知ったことを書き留めていきます。

スポンサーリンク

ワイモバイルに手数料無料で乗り換える


スポンサーリンク

f:id:nukemiri:20191223201437p:image

 ワイモバイルがお得だというのは以下のエントリーでお判りいただけると思います。ここからはワイモバイルに乗り換えるにあたって少しでも各手数料を安く済ませる方法をお教えします。いくらお得とはいえ、乗り換え費用が高ければ意味がありませんよね。

 

 

MNP予約番号発行時にクーポンで引き留められることがある

 転出する際に、元の事業者からMNP予約番号というものを発行してもらいます。この番号を転出先で申告するすることで電話番号を変更することなく新たな事業者で利用することができるのです。この予約番号、ウェブ上から発行することもできるのですが、手数料がかからないなら電話での発行をお勧めします。「引き留めに合うから面倒」と思うかもしれませんが、その引き留めがカギです。長年利用したユーザーに対して、引き留めの武器として大幅な割引や特典を提案されることがあるのです。この得点の内容が優れているなら、一旦転出を保留するのも手です。ワイモバイルは逃げませんし、忌々しい解約月ももう関係ありませんから。

garumax.com

 

転出は月末に

 転出元の事業者は基本的に解約した月の利用料金を日割り計算してくれません。最後の搾取として満額請求してきます。一方、転入先の事業者は初月の利用料を日割りで請求してきます。月末に乗り換えの手続きをすればほぼ追加料金を支払う必要がないのです。月末の最終日が最高なのですが、場合によっては審査やSIMの発送に時間がかかるということもあるので1週間ほど余裕をもって手続するとよさそうです。また、MNP予約番号には期限があるので発行する時期には気を付けましょう。期限が迫ると転入を受け付けてもらえなくなります。

 

事務手数料を無料にする方法

 ワイモバイルの公式オンラインストアからのお申し込みで契約事務手数料が無料になります。また、SIMカードが事前に届くため、転入時に待たされることがありません。 

 

おうち割

 ソフトバンク光やおうちでんきを申し込むことで月額利用料がさらにお得になります。この手の固定費はまとめた方がお得なのでソフトバンク系に統一することをお勧めします。

おうち割について

 

 

スポンサーリンク