NUKEMIRI DAYS

NUKEMIRI DAYS

ガジェット中心に日々知ったことを書き留めていきます。

みずほの物理デビットカードもApple Payに追加可能になってた

f:id:nukemiri:20191119205405j:image

 

みずほの物理デビットカードApple Payに追加可能に?

以下のページを閲覧中に「※3 みずほWallet(みずほSmart debit)は対象となりません。※4 株式会社みずほ銀行発行のデビットカードのみ対象です。」との記述を見つけたので、Apple PayにみずほSmart debitではない物理デビットカードを追加できるのかと考え、試してみたら追加できました。

 

密かに実装された

Smart debitがApple Payに実装された時には大々的に発表されましたが、Apple Payに従来のデビットカード(以下物理カードと表記)との情報はいくら調べても出てきませんでした。Smart debitも物理カードも口座直結である点など、Apple Payにおいては機能は全く同じなので特に宣伝する必要がなかったのでしょうか。

 

みずほSmart debitとは

f:id:nukemiri:20191119205502p:image

f:id:nukemiri:20191119205607p:image

iOSおよびAndroidみずほ銀行アプリ上で発行されるデビットカードのことです。物理カードとは独立したバーチャルカードとして発行されます。物理カードと同じく口座直結のデビットカードとなっており、利用時即座に口座から利用金額が引き落としされます。JCBのブランドロゴがついていますが、JCB加盟店やオンライン決済で使用することはできずQUICPAY及びApplePayとしてのみ利用可能です。

みずほWallet  みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ
みずほWallet みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ
開発元:Mizuho Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

みずほWalletご利用感謝キャッシュバックキャンペーン

期間中(2019/08/29〜12/15)にみずほSmart debitをQUICPAYで利用すると最大で利用金額の20%がキャッシュバックされます。期間を通しての還元上限は1万円です。

 

物理カードをApple Payに登録する方法

登録方法は2つあります。1つ目は、iPhone標準のWalletアプリから登録する方法です。右上の➕マークからクレジット/プリペイドカードとして必要事項を入力すれば登録できます。

f:id:nukemiri:20191119211003j:image

2つ目は、My JCBアプリを利用する方法です。My JCBアプリから新規登録/ログイン後、トップに「Apple Payに追加」という欄が現れます。こちらを選択すればすぐにApple Payに追加されます。

f:id:nukemiri:20191119211235j:image

MyJCB
MyJCB
開発元:JCB Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

物理カードをApple Payに登録すると何ができる?

f:id:nukemiri:20191119205617p:image

基本的にできることはみずほSmart debitと同じです。JCBロゴとQUICPAYのロゴがついており、表記されている番号は物理カードの表面に書かれているものです。

 

2枚のカードをApple Payに登録するメリットは?

物理カードとみずほSmart debitの2枚のカードはどちらもApple Pay上では同じ機能を持ちます。ですので特に理由がなければ両方を登録する必要はありません。普段からJCBカードとして物理カードを利用する方は、利用明細を統合するために物理カードを登録するのが賢明でしょう。一方、年1回使うかどうか怪しいという方は物理カードの年会費を回避するためにスマートデビットを登録するべきです(そのような方がこの記事を見ているかは疑問ですが)。しかし、以下のように両方のカードを登録することでメリットもあります。

 

JCBスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

このキャンペーンは期間中(2019/8/16〜12/15)Apple PayにJCBカードを登録し、QUICPAYを利用することで最大20%の還元が受けられるというものです。上記のみずほSmart debitのキャンペーンと酷似していますが、この2つは別のキャンペーンですので両方の還元を利用することができるはずです。つまり、どちらかのキャンペーンで1万円の還元枠を使い切ってしまっても、もう一つのキャンペーンでさらに最大1万円の還元を受けられるのです。期間中にQUICPAYを頻繁に利用する方などは両方のカードを登録し、キャンペーンにエントリーしておくと良さそうです。

 

Mizuho Suicaについて

f:id:nukemiri:20191119205722j:image

ちなみに、MIZUHO SuicaというものもiOSみずほ銀行アプリから発行し、Apple Payに追加することができます。こちらは事前に口座引き落としでチャージしsuicaとして利用できるというものですがはっきり言ってモバイルsuicaの方が汎用性が高いです。定期券や特急券などが利用できる点、多くのクレジットカードやデビットカードからチャージすることができる点、最低チャージ額が500円(Mizuho Suicaは1000円)である点などでモバイルSuicaの方が優位です。もちろんみずほ銀行JCBデビットカードからもチャージ可能ですので、Mizuho suicaモバイルsuicaの下位互換と言って差し支えないでしょう。

f:id:nukemiri:20191119211722j:plain

MIZUHO Suica / Mobile Suica



Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ