NUKEMIRI DAYS

NUKEMIRI DAYS

ガジェット中心に日々知ったことを書き留めていきます。

Tokina 11-16mm 新旧比較

f:id:nukemiri:20191122011306p:image

 Tokinaから超広角ズームレンズ atx-i 11-16mm F2.8 CFが発売されました。

www.kenko-tokina.co.jp

 

atx-i」は同社が新しく設けたシリーズ。従来の「AT-X」シリーズからユニークな機種をピックアップして外観・性能・価格を見直し、最新のデジタル一眼レフカメラにフィットした交換レンズの製品群とする。シリーズ名の「i」は撮影者とレンズの双方向の対話という思いを込めた"interactive"に由来し、本レンズ製品名の「CF」は"クロップ・フレーム"の略だという。 ーデジカメWatchより

dc.watch.impress.co.jp

 

すなわち、このレンズはAT-X 116 PRO DX IIのリメイクということになります。

www.kenko-tokina.co.jp

 

本記事では、最新のatx-i 11-16mmと先代のAT-X 116 PRO DX II、さらに初代のAT-X 116 PRO DXを比較していきます。

 

DX IIからatx-iでは光学系に変更はなし

 Inter Beeのケンコートキナーブースで直接確認したのですが、今回の新レンズでは光学系に変更はないとのことです。具体的な変更点としては外観のデザインに加え、前玉にWRコート(撥水性・撥油性に優れたコート)が施され、指紋や油汚れも簡単に拭き取れるようになっています。ペットや赤ちゃんに寄って撮影するときにレンズ表面に触れてしまってもふき取りやすい、という状況を例に挙げていました。

前球に保護フィルターを装着する方にとってはあまり意味のない変更のように思えます。実売価格はかなり抑えられており、新品のDX IIに迫る値段となっていますので、WRコートの代金と考えればまあ妥当だという印象です。

 

DX IIの中古流通価格

 中古の流通価格は減価償却やマウントの種類によって異なるのですが、EFマウントで感動品の場合、最安で3万円前後といったところでしょうか。発売されたばかりのatx-iはまだ中古品が流通しておりませんので、コスパを求める方はDX IIの中古を探してみてはいかがでしょうか。

 

DXとDX IIの違い

dc.watch.impress.co.jp

www.kenko-tokina.co.jp

DXからDX IIではAF性能の向上のほか、コーティングを中心に光学系が見直されています。

コーティングの重要性については以下のページでご理解いただけると思います。

global.canon

星景写真を撮る方などは、このコーティングの性能が明暗を分けることとなります。

 

DXの中古流通価格

初代の116は最安で2万円ほどとなっています。10年以上前に発売されたレンズである点や上記のように主要な機能が更新されている点から、購入の際にはDX IIと慎重に比較されることをお勧めいたします。

 

3機種の比較

主要スペックは上記に挙げた点以外にはほぼ同じなので省略し、レンズ構成とMTFを載せておきます。これらも大きな差があるようには見えません。実際に購入を検討する方には作例をご覧になることをお勧めします。

f:id:nukemiri:20191122003524j:plain

上から初代(DX)、二代目(DX II)、三代目(atx-i)

f:id:nukemiri:20191122003527j:plain

上から初代(DX)、二代目(DX II)、三代目(atx-i)

MTF曲線の見方についてはこちら

www.sigma-global.com

 

作例の検索はPHOTOHITOが便利です。

photohito.com

 

また、すべてのレンズが網羅されているわけではないものの、実際にノビ印刷した際の様子を確認するにはこの本が非常に便利です。

 

 

星景写真にオススメにフィルター

 

ソフトフィルター

 

 

光害カットフィルター

 

 

 

AlexaにiCloudミュージックライブラリの楽曲を再生させる

f:id:nukemiri:20191120094450j:image

先日のEcho dot 999円セールで無事Alexaデビューを果たしました。枕元でステレオを構築しています。深夜に目が覚めた時に時間を確認するのに便利ですね。

 

軽くレビューすると、AirPlayでは痒いところに手の届かないような運用ができるので便利です。たとえばAirPlayを使用してスピーカーで音楽を聴いているとき、ホストデバイスTwitterを眺めているとします。タイムラインに流れてきた動画を再生すると動画の音声が割り込み、音楽再生が一時停止してしまいます。Chrome castであればこのような心配はないのですが、Apple musicでChrome castは使えません。このようにBGMとして音楽を流しておきたい時にはスマートスピーカーはやはり便利です。

また、Bluetoothスピーカーとして利用することもできますが、Bluetoothモードではステレオスピーカーになりません。1台のEchoとしてペアリングされてしまいます。この辺りは今後のアップデートに期待ですね。

 

Apple musicに対応!

Alexaはスキルを追加することで様々な機能を付加することができ、Apple musicを再生することもできます。この機能、面白いことに日本ではHomepodの発売前に実装されました。これだけ価格差あったらHomepodだれも買わないんじゃ…。

 

iCloudミュージックライブラリとは

Apple musicの利用者が使える機能にiCloudミュージックライブラリというものがあります。簡単に言うと、手元のCD音源やダウンロード購入したロスレス音源、ハイレゾ音源をアップロードして自分だけのApple musicのようにすることができる機能です。アップロードした音源はAAC320kbpsに変換され、Apple musicの楽曲と同じように各デバイスでダウンロード再生したり、プレイリストを作成することができます。Apple musicの曲と混合でプレイリストを作成することもできます。アップロードした音源にApple musicで配信されているものがある場合は自動的にApple musicの音源に統合されます。

 

類似サービス

同様のサービスとしてはGoogle Play Music(GPM)があります。GPMは無料で使えますが、iCloudミュージックライブラリはApple musicの月額会員に登録している人のみが使用可能です。アップロード可能な音源の数はGPMが5万曲、iCloudミュージックライブラリが10万曲とされています。また、音質はGPMが256kbpsとなっているため320kbpsのiCloudミュージックライブラリの方が有利です。

 

AlexaはiCloudミュージックライブラリの曲を再生してくれるのか。

 ここで一つ疑問が生じます。AlexaはApple musicの再生には対応していますが、自前で用意した音源であるiCloudミュージックライブラリの楽曲は再生してくれるのでしょうか。

 

一部音源は再生可能

ということで早速Alexaに話しかけて再生してみました。まず再生させたい曲は以下の楽曲。

星間飛行 - 中島愛

f:id:nukemiri:20191119234306j:image

 

星間飛行 をe-onkyo musicで購入

音源はiTunesで購入したものですがApple musicでは配信されていません。

 

Alexa、星間飛行を再生して

 

Apple musicで、中川翔子星間飛行を再生します

f:id:nukemiri:20191119234314j:image

Apple musicで中川翔子さんがカバーした音源が配信されているため、そちらが優先して再生されてしまいました。同じ曲名でApple musicで配信されているものがある場合はそちらが再生されてしまうのでしょう。

 

Alexa、中島愛星間飛行を再生して。

 

Apple musicで、中島愛星間飛行を再生します。

 

今度はうまく行きました。アーティスト名やアルバム名などを付加することでより精度が高くなり、iCloudミュージックライブラリまで検索の範囲が広がったのでしょう。

 

次は以下の音源を再生させます。

 

流星群 - ジュリア(寺川愛美)

f:id:nukemiri:20191119234337j:image

 

流星群 をe-onkyo musicで購入

 

この音源はMedia GoでCDを取り込んだ後、形式を変換してiCloudミュージックライブラリに変換しました。

 

Alexa、流星群を再生して

 

Apple musicで、鬼束ちひろの流星群 (album version)を再生します。

 

f:id:nukemiri:20191119234347j:image

こちらも先ほどと同様にApple musicの楽曲が優先されました。

 

Alexa、ジュリアの流星群を再生して

 

それを再生するためのビデオスキルが有効になっていません。Alexaアプリでビデオスキルデバイスを探して有効にしてください。

 

Alexa、ジュリア 寺川愛美の流星群を再生して

 

それを再生するためのビデオスキルが有効になっていません。Alexaアプリでビデオスキルデバイスを探して有効にしてください。

 

Alexa、THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 06の流星群を再生して

 

それを再生するためのビデオスキルが有効になっていません。Alexaアプリでビデオスキルデバイスを探して有効にしてください。

 

無理でした。少し情報量が多すぎた(アルバム名が音声化しづらい、CVなど)と反省して次はback numberの大不正解を再生させたいと思います。定額配信がなかったのでわざわざTSUTAYAで借りてきたものです。有名なアーティストなので再生できるのでは。

f:id:nukemiri:20191119234437j:image

 

 

Alexa、大不正解を再生して

 

Amazon musicでGrossの大不正解を再生します

f:id:nukemiri:20191119234443j:image

Apple musicでは見つからなかったからかAmazon musicで検索され、着メロのようなカバー音源が再生されました。

 

Alexa、back numberの大不正解を再生して

 

back numberの大不正解は、現在、アーティストによりストリーミングのコンテンツが提供されていません。代わりに、大不正解に似た楽曲のステーションを再生します。

 

登録しているサブスクリプションApple musicとAmazon music unlimitedだけなので、それらで配信されていなかったということでしょう。iCloudミュージックライブラリでは検索されなかったようです。

 

iTunesで購入した音源は検索可能?

ここからは仮説なのですが、検索ができた1つ目の音源と、それ以外の音源ではiTunesで購入したかどうかという違いがあります。もしかしたらiTunesで購入した音源には音声情報で検索可能なメタデータが付与されているのかもしれません。また、今回使用したCD音源はいずれもmedia Goリッピングしたものです。iTunesリッピングすれば検索可能になるかもしれません。

 

検索できない音源を再生する方法

 それではCDから取り込んだ音源や、他社サイトでダウンロード購入した音源はどうやって再生すればいいのでしょうか。これは簡単で、再生したい音源を含むプレイリストを作れば再生可能です。この際、既に配信されている楽曲名やアルバム名、アーティスト名をプレイリストと名前として登録すると配信されている楽曲が優先して検索されてしまいます。「プレイリスト ○○を再生して」と言えば大抵は問題ありませんが、それでも別の楽曲を再生してしまうことがあるので、プレイリスト名にも工夫が必要です。以下の記事を参考に適当なプレイリスト名を探してみてください。

筆者は、プレイリスト「プライムボンバー」を採用しました。

f:id:nukemiri:20191119234554j:image

 

過度な期待は厳禁!

 AIスピーカーというとなんでもできそうに聴こえてしまいますが、AIは所詮はコンピュータです。人間の言葉は理解できません。単語は聞き取れても構文を知りません。エンジニアに与えられた関数に当てはめて解を導いているだけです。「Alexaはアホクサ」だなんて言いますが、人間と比べて劣っているのは当たり前ですし便利に使用するためには言葉遣いに工夫を凝らす必要があります。だってスピーカーの向こう側にいるのは人間では無くただの関数なのですから。EchoなどのAIスピーカーの購入を検討している方はそのことを理解した上で購入してみましょう。期待は厳禁です。

 

みずほの物理デビットカードもApple Payに追加可能になってた

f:id:nukemiri:20191119205405j:image

 

みずほの物理デビットカードApple Payに追加可能に?

以下のページを閲覧中に「※3 みずほWallet(みずほSmart debit)は対象となりません。※4 株式会社みずほ銀行発行のデビットカードのみ対象です。」との記述を見つけたので、Apple PayにみずほSmart debitではない物理デビットカードを追加できるのかと考え、試してみたら追加できました。

 

密かに実装された

Smart debitがApple Payに実装された時には大々的に発表されましたが、Apple Payに従来のデビットカード(以下物理カードと表記)との情報はいくら調べても出てきませんでした。Smart debitも物理カードも口座直結である点など、Apple Payにおいては機能は全く同じなので特に宣伝する必要がなかったのでしょうか。

 

みずほSmart debitとは

f:id:nukemiri:20191119205502p:image

f:id:nukemiri:20191119205607p:image

iOSおよびAndroidみずほ銀行アプリ上で発行されるデビットカードのことです。物理カードとは独立したバーチャルカードとして発行されます。物理カードと同じく口座直結のデビットカードとなっており、利用時即座に口座から利用金額が引き落としされます。JCBのブランドロゴがついていますが、JCB加盟店やオンライン決済で使用することはできずQUICPAY及びApplePayとしてのみ利用可能です。

みずほWallet  みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ
みずほWallet みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ
開発元:Mizuho Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

みずほWalletご利用感謝キャッシュバックキャンペーン

期間中(2019/08/29〜12/15)にみずほSmart debitをQUICPAYで利用すると最大で利用金額の20%がキャッシュバックされます。期間を通しての還元上限は1万円です。

 

物理カードをApple Payに登録する方法

登録方法は2つあります。1つ目は、iPhone標準のWalletアプリから登録する方法です。右上の➕マークからクレジット/プリペイドカードとして必要事項を入力すれば登録できます。

f:id:nukemiri:20191119211003j:image

2つ目は、My JCBアプリを利用する方法です。My JCBアプリから新規登録/ログイン後、トップに「Apple Payに追加」という欄が現れます。こちらを選択すればすぐにApple Payに追加されます。

f:id:nukemiri:20191119211235j:image

MyJCB
MyJCB
開発元:JCB Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

物理カードをApple Payに登録すると何ができる?

f:id:nukemiri:20191119205617p:image

基本的にできることはみずほSmart debitと同じです。JCBロゴとQUICPAYのロゴがついており、表記されている番号は物理カードの表面に書かれているものです。

 

2枚のカードをApple Payに登録するメリットは?

物理カードとみずほSmart debitの2枚のカードはどちらもApple Pay上では同じ機能を持ちます。ですので特に理由がなければ両方を登録する必要はありません。普段からJCBカードとして物理カードを利用する方は、利用明細を統合するために物理カードを登録するのが賢明でしょう。一方、年1回使うかどうか怪しいという方は物理カードの年会費を回避するためにスマートデビットを登録するべきです(そのような方がこの記事を見ているかは疑問ですが)。しかし、以下のように両方のカードを登録することでメリットもあります。

 

JCBスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

このキャンペーンは期間中(2019/8/16〜12/15)Apple PayにJCBカードを登録し、QUICPAYを利用することで最大20%の還元が受けられるというものです。上記のみずほSmart debitのキャンペーンと酷似していますが、この2つは別のキャンペーンですので両方の還元を利用することができるはずです。つまり、どちらかのキャンペーンで1万円の還元枠を使い切ってしまっても、もう一つのキャンペーンでさらに最大1万円の還元を受けられるのです。期間中にQUICPAYを頻繁に利用する方などは両方のカードを登録し、キャンペーンにエントリーしておくと良さそうです。

 

Mizuho Suicaについて

f:id:nukemiri:20191119205722j:image

ちなみに、MIZUHO SuicaというものもiOSみずほ銀行アプリから発行し、Apple Payに追加することができます。こちらは事前に口座引き落としでチャージしsuicaとして利用できるというものですがはっきり言ってモバイルsuicaの方が汎用性が高いです。定期券や特急券などが利用できる点、多くのクレジットカードやデビットカードからチャージすることができる点、最低チャージ額が500円(Mizuho Suicaは1000円)である点などでモバイルSuicaの方が優位です。もちろんみずほ銀行JCBデビットカードからもチャージ可能ですので、Mizuho suicaモバイルsuicaの下位互換と言って差し支えないでしょう。

f:id:nukemiri:20191119211722j:plain

MIZUHO Suica / Mobile Suica



Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

 

Redmi K20 ProでGoogle Pixelの天体撮影機能を使う


最近Google Pixel 4の天体撮影機能が話題ですね。

www.itmedia.co.jp

 

Gcam Port

f:id:nukemiri:20191113102643p:plain

Pixelシリーズに搭載されてるカメラアプリは専用のものですが、海外の有志の方々によって他の機種に移植されています。root権限取得など複雑な手順を経ずに誰でも簡単に利用することができます。

 

Xiaomiのフラグシップキラー、Redmi K20 Pro / Mi9T Pro向けにもカスタマイズされており、最新版では天体撮影機能も移植されています。

 

forum.xda-developers.com

 

Android 10に

f:id:nukemiri:20191113102705j:plain

天体撮影機能が実装されている最新版はAndroid10が前提となります。あらかじめOSをAndroid10ベースのMIUI11などにアップデートしておきましょう。

 

ダウンロード

以下のリンクよりapkファイルをダウンロードします。天体撮影機能を確認したバージョンはGCam_7.2.010_Urnyx05-v1.1.apkですので、それ以降のものをインストールしましょう。バージョンによっては動作が不安定な可能性もあります。

www.celsoazevedo.com

 

撮影

 アプリを開いたらまず設定で天体撮影機能を有効にします。画面上のプルダウンアイコンから設定アイコンをタップ。

f:id:nukemiri:20191113100845j:plain

 詳細設定>Enable Astrophotographyをオンにします。

f:id:nukemiri:20191113100858j:plain

 

撮影画面に戻って、いちばん左の夜景モードタブに移動します。

プルダウンからピントを無限遠に、手ブレ防止のために3秒のタイマーを設定しましょう。

f:id:nukemiri:20191113100924j:plain


 

 

あとはシャッターを押すだけです。撮影には数分ほどかかります。当然ですが、三脚などに固定して使用してください。

f:id:nukemiri:20191113100959j:plain

 

現在のところ、48MPでの撮影には対応していません。最大で12MPとなります。

また、メインレンズ以外にも超広角レンズ、望遠レンズでも天体撮影機能は利用できます。ただ、センサーのノイズ耐性が弱いのであまり期待できません。

 

綺麗に撮れたら作例アップします。Pixel4と比較できたらいいのですが手元にお迎えする余裕はないですね…。誰か比較してください。

まあ、普通に考えて専用のエンジンを搭載しているPixel4の方が処理性能で上回っていると思いますが、K20 Proに搭載されてるIMX586は暗所での高感度耐性が強いとも言われています。

 

ストックのカメラアプリでも星は撮れるのですが結構長めに露光するので星が線状になってしまいます。Gcamはこの辺りはAIでうまくやってるのかな、という印象。RAWで出せる点もGcamに軍配が上がります。

 

作例を交えての詳しい比較記事もいつかアップします。

VR360度カメラ比較 THETA Z1 vs insta360 ONE X vs GoPro MAX vs KanDao QOOCAM 8K

f:id:nukemiri:20191120093800j:plain


 

 

 

RICOH THETA Z1

insta360 ONE X

GoPro MAX

KanDao QOOCAM 8K

センサーサイズ

1

1/2.3

非公開

1/1.7

静止画解像度

6720×3360

6080×3040

16.6MP

7680×3840

動画解像度

 3840×1920/29.97fps/56Mbps

1920×960/29.97fps/16Mbps

5760×2880/30fps

5760×2880/24fps

5760×2880/25fps

3840×1920/50fps

3840×1920/30fps

3008×1504/100fps

最大120Mbps

5.6K/30fps, 24fps

7680×3840/30fps

3840×1920/120fps

200Mbps

静止画記録形式

JPEG, RAW(DNG)

JPEG, RAW(DNG)

JPEG

JPEG, RAW(DNG)

動画記録形式

H.264

H.264

H.264 H.265

H.265

手振れ補正

3軸手振れ補正

FlowState 6軸ジャイロスコープ

MAX HyperSmooth

SuperSteady 6軸ジャイロスコープ

ライブストリーミング

対応

対応

対応

対応

画面

OLED

OLED

2インチカラータッチパネル

2.4インチカラータッチパネル

内蔵ストレージ

19GB

なし

なし

64GB

MicroSD

なし

最大256GB

最大256GB

最大256GB

端子

Type-C

microUSB

Type-C

Type-C

Wi-Fi

2.4GHz/5GHz

5G

5GHz/2.4GHz

2.4GHz/5GHz

Bluetooth Ver

4.2

4

   

スマホ有線接続

非対応

対応

非対応

対応

バッテリー

内蔵

着脱式 1050mAh

着脱式 1600mAh

内蔵3000mAh PD2.0

電池動作時間

静止画:約300枚
動画:約60分

60分

非公開

50分

内蔵マイク

4ch

モノラル

6ch ノイズキャンセル

モノラル+ノイズキャンセル

外部マイク

非対応

非対応

非対応

対応

防水

非対応

5m(防水保護ケース)

30m(潜水ケース)

5m(単体)

ダイビングケース

冷却ファン

なし

なし

なし

搭載

サイズ(mm)

48×132.5×29.7

48×115×28

64×69×24

58×145×24

クロップ撮影

なし

なし

Heroモード

Vlogモード

ISO

ISO80~6400

100-3200

非公開

 

シャッタースピード

1/25000s~60s

1/8000s-55s

非公開

 

F

可変 2.1, 3.5, 5.6

2

非公開

 

重さ

182g

115g

154g

約250g

動作温度

0℃~40℃

通常バッテリー(0℃~40℃);低温用バッテリー(-20°C~30℃)

非公開

 

撮影モード

静止画:ノイズ低減、DR補正、HDR合成、インターバル撮影、インターバル合成撮影、マルチブラケット撮影、セルフタイマー(2, 5, 10秒)、マイセッティング
動画:セルフタイマー(2, 5, 10秒)、マイセッティング

写真モード:標準360度写真、タイマー360度写真、HDR 360度写真、インターバル360度写真、RAW 360度写真
動画モード:標準360度動画、タイムラプスモード、バレットタイムHDR動画、Log 360度動画
ライブ配信モード:360度ライブ配信、FreeCast (配信側から見せたい視点を選んで配信するモード)
EV値:-3EV~+3EV
露出モード:自動、マニュアル、シャッター速度優先、ISO感度優先
ホワイトバランス:自動、曇り、太陽光、蛍光灯、白熱電球

Reframe、Max SuperView、タイムラプスビデオ、2x スローモーション、TimeWarpビデオ、、Protune、インターバル撮影 

 

価格

12万8070円

5万3270円

6万1000円

6万7100円

insta360 ONE X GPSリモコン・ドリフトダーツ販売再開か?

f:id:nukemiri:20191120093329p:image

長らく在庫切れとなっていたinsta360 ONE X用のGPSリモコンとドリフトダーツがAliexpressに手取り扱われています。

ja.aliexpress.com

 

ja.aliexpress.com

 

依然として公式ストアや日本国内の販売店では在庫切れの状態が続いています。すぐに入手したい方はAliexpressで購入すればいいかもしれません。

 

 

www.nukemiri.info

 

駒沢オリンピック公園で星空を撮影した

東京都世田谷区にある駒沢オリンピック公園で星空を撮りましたので使用機材別にいくつか紹介します。 

Canon EOS 9000D

 

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM

f:id:nukemiri:20191026201332p:image

 

f:id:nukemiri:20191026203129p:plain

 

f:id:nukemiri:20191026203140p:plain

 TAMRON 10-24 F/3.5-4.5 Di II VC HLD B023

f:id:nukemiri:20191026201352p:image

 

f:id:nukemiri:20191026201413p:image

 

f:id:nukemiri:20191026201438p:image

 

SIGMA 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM

f:id:nukemiri:20191026202534p:plain

上の画像をCube2DMでエクイレクタングラーに変換し、EQTANT freeでバーチャルドームシアターをレンダリングしました。下部のメニューで画像を切り替えられます。 

 

THETA SC

下部のメニューで画像を切り替えられます。

 

 insta360 ONE X

下部のメニューで画像を切り替えられます。